歯を治療したいけど目立つのはイヤ!おすすめの治療法って?

保険適用だと安いけど目立ってしまう…

歯医者で虫歯の治療を受ける場合、虫歯の程度によっては歯を削った後に歯に詰め物や被せ物を使用することになります。保険適用の詰め物や被せ物は治療費が安く済む代わりに、目立つ銀色の金属が使われています。これは保険適用の場合は見た目よりも虫歯の治療ということに重点がおかれているためです。しかし人と話をする時や笑った時などに気になるので、目立たない色の詰め物や被せ物にしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

目立たない治療法はよく比較して選ぶ!

自分の歯と似た色の詰め物や被せ物を使って目立たない歯の治療を行いたい場合は、ほとんどのケースが保険適用外の治療になってしまうため、治療費は全額自己負担になってしまいます。また、目立たない歯の治療で使われる詰め物や被せ物にはさまざまな素材があり、それぞれ強度や治療費も変わって来ます。こうしたことから目立たない歯の治療を受ける際には、それぞれの治療方法についてよく比較した上で自分に合ったものを選ぶ必要があります。

信頼出来る歯医者選びのポイントって?

目立たない歯の治療費は治療を受ける歯医者によっても大きく変わって来ますが、治療費の安さだけで選ぶのはなく信頼出来る歯医者かどうかが重要になります。こちらの悩みや希望を聞いてくれた上で最適な治療方法を提示してくれるかどうかや、質問に対してわかりやすく答えてくれるかどうかがポイントになります。また、スタッフの対応の良さなども信頼出来る歯医者のポイントとなって来ますので、電話やカウンセリング時の対応をチェックしておきたいものです。

歯を美しく見せる為にセラミックをかぶせる方法があります。歯のセラミックの料金は自費診療となる為に歯科医院によって異なります。一本あたり1万円でできる場合もあれば、10万円以上かかる場合もあるのです。